« ・昼のTV番組で手足のないチアリーダー・佐野有美さんの笑顔を見て感動しました | トップページ | ・TVで放映中の赤毛のアンと、その可愛い切手を見ています »

2011年10月 8日 (土)

・芳香漂うキンモクセイと秋の到来を待ちわびる銀杏、金柑、オリーブ、南天と柿の実達

あちこちの生垣などに植えられたキンモクセイが、良い香りをもたらすになりました。小さいけれどオレンジ色のたくさんの熟れるにつれ、甘い香り漂ってきます。

Kn1

Kn2

はよく外国にいるに、この季節になればキンモクセイ航空便入れ送ったとか。にもそんな若い頃があったんだと、最近になってふと想い出したりします。

Kn31


キンモクセイ
雌雄異株で、日本にあるはすべて雄株だとか、そのため種子はできないようです。雄花には2おしべが見られ、それに囲まれ小さな退化しためしべがわずかに見られます。

Kn4


キンモクセイ
芳香放つようにうなると、そろそろイチョウ黄色くなります。そこで、銀杏落ちているかなと平野神社北野の天神さんに行きました。

Kn5
どちらのイチョウまだ緑色で、黄色色づくのはまだしばらくかかりそうでした。銀杏はと見ると、しっかり太って大きくなっており、慌てんぼうさんは何粒落ちていました。

Kn6


途中
の道端では色づいた金柑も、またまだ緑色金柑見かけました。

Kn7


オリーブ
もまだ緑色でしたが、もっと熟する黒紫色になります。好み緑色でも熟した黒紫色果実でも、渋抜きをしてから塩蔵すると美味しく食べられます。種子抜き赤トウガラシ詰めるウイスキー良いおつまみになります。

Kn8
南天
もまだ緑色のままで、深まり冬になれば真っ赤色づいてくれることでしょう。

Kn9


柿の実
もまだこれから成熟迎える頃見えカラス鷹揚構えてちょっかいを出さないようです。

Kn10


平野神社
に、着物関係の小物のお店があり、いつも可愛いお人形さん飾られています。今日ウサギさん着物着て座っていました。

Kn11


店の横
には看板代わりか、帯地ウサギさん描かれていました。

関連記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・昼のTV番組で手足のないチアリーダー・佐野有美さんの笑顔を見て感動しました | トップページ | ・TVで放映中の赤毛のアンと、その可愛い切手を見ています »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

金木犀のひとつひとつの花がかわいくて、
香りとともに子どもの頃のおままごとを思い出します。
ちゃんと植物たちは秋の準備をし始めているのですね。
あのイチョウの葉が色づいて、落ち葉になるころには
京都に吹く風も冷たくなりますね。
落ち葉を本のしおりにしたり、思い出がつきません。
日ごろは時間に追われたりで、街のちょっとしたことを見落としがちですが、
ゆっくり歩くといろんな秋の気配が見れますねhappy01

投稿: 花みずきょん | 2011年10月 9日 (日) 18時46分

今晩は sign01

京都ではまだサルスベリが咲いていたりしますが、キンモクセイが今真っ盛りですね。本当に良い香りです。happy01

そろそろ文化祭のシーズンですが、私も高校の文化祭で、自然科学部だったもので、葉っぱの組織を苛性ソーダーで溶かし、網目状にして赤や青に染めて、しおりにして配ったことを思い出します。smile

ご近所をお散歩すると、思いもかけない花を見つけ、秋の訪れを感じますね。up

投稿: プロフユキ | 2011年10月 9日 (日) 22時52分

京都の秋は風情がありますね。でもまだ紅葉までには間がありそうですね。標高900Mでは木によってはもう色付き始めた物もあります。
ここでは金木犀は育ちません。もちろん金柑を始め柑橘類はほとんどダメです。もう少し標高が低い所ではあるようですがここでは甘柿も育ちません。不思議なことに甘柿を植えても渋柿になってしまいます。同じ秋でも様相が少しづつ違って面白いですね。

投稿: 木漏れ日 | 2011年10月 9日 (日) 23時54分

今晩は sign01

狭い日本でも、一寸土地が違うと植物もかわることを実感しますね。happy02

果樹はてきめんですね。関西ではミカン類はたくさんありますが、なかなか美味しいリンゴにはお目にかかれませんね。catface
山に行くとリンゴもできますが、味はもう一つです。

甘柿も渋柿になってしまいますか。不思議ですね。eye

投稿: プロフユキ | 2011年10月10日 (月) 00時57分

金木犀の香り、花の中で一番好きな香りのひとつです!
外国のお父様に花を入れた手紙を送られたお母様の話、
とても素敵ですね。
平野神社にはこんなにみごとな銀杏の木があったのですね。
百万遍の京大の近くにも銀杏の木があり、銀杏を拾いに
たくさんの人が来ていたのを思い出しました。
ところで我が家のベランダの鉢植えのオリーブ、
違う二株を一緒に植えているのに、いまだ実をつけたことが
ありません。
鉢が小さすぎて育ちが悪いのかなぁ・・・?

投稿: hanano | 2011年10月10日 (月) 11時32分

こんにちは。
金木犀の花、実は大好きなのです。
色も小さくて丸っこい形も香りも…
実家で母が私の木としてくれていましたし。

トップのお写真の金木犀の大きさ素晴らしいですね。
庭にあわせて刈り込まれているものが多いだけに、
たまに伸び伸び育っている姿を見かけると
嬉しくなります。
お父様に航空便で金木犀の花を…
なんとロマンチックなんでしょう。素適なお話を伺って
ますます金木犀への思いも深まりました。

投稿: ポージィ | 2011年10月10日 (月) 12時36分

今日は、sign01 京都は今日も快晴です。

金木犀の香りは良いですね、あまりヨーロッパ的でなく、アジアの香りでしょうか。note

父は貨物船の船長で、いったん出ると半年以上帰らなかったので、母も日本の香りを届けたかったのでしょうね。母の気持を思っていただき有難うございます。happy01

平野神社にはクスの大木もあり、古代にはこの周辺はうっそうと大木が茂っていたのでしょうね。club

百万遍ではそう言えば、一寸下がった西側の西部講堂にも大きなイチョウがありましたね。bud

オリーブは自分の花粉では実が付かないのですが、違う種類があれば良いはずですね。木が大きくなれば5,6月頃、白い花がたくさん咲くようになると思いますよ。delicious

投稿: プロフユキ | 2011年10月10日 (月) 12時39分

今日は、ポージィさん sign01

金木犀の花はこの時期良い香りを楽しませてくれていますが、ポージィさんの木にもなっていましたか。素敵ですね。note

実がなる木は珍しいから、大切にされたら良いですね。私もまだ実を見たことがありません。eye

写真の金木犀の木なかなかいいでしょう。何本か撮ったうちのベストの木です。垣根に刈り込まれた木は可哀そうですね。sad

母の気持を評価していただき、有難うございます。若いうちにはロマンチックでも、年をとるとそれも薄れるのではと思いますが……。でもいつまでもそんな気持を持っていたいですね。up

投稿: プロフユキ | 2011年10月10日 (月) 13時27分

こんばんはnote

見事な金木犀ですねsign03
うちにも金木犀はありますが、あまりにも貧弱でして。。。
それでも、香りは十分に楽しませてくれましたgood

金木犀の香りは子供の頃から好きでした。
優しい香りに秋を感じつつ登校したのを覚えてます。

果実も秋になると色々収穫出来そうですね。

投稿: ほな | 2011年10月10日 (月) 23時58分

今晩は ほなさん sign01

最近もキンモクセイを撮ったのですが、午後に撮ったためか、色がぴんとこなくて、昨年撮ったこの写真を使いした。なかなか整った大きい木は少ないですね。happy01

キンモクセイは甘くて、何か懐かしい香りですね。note ほなさんも子供時代の想い出につながっているのですね。

これからは栗や銀杏や柿など、美味しいものが目白押しですね。静岡ではメロンやミカンなど、美味しい果実がいっぱいですねup

投稿: プロフユキ | 2011年10月11日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/52940534

この記事へのトラックバック一覧です: ・芳香漂うキンモクセイと秋の到来を待ちわびる銀杏、金柑、オリーブ、南天と柿の実達:

« ・昼のTV番組で手足のないチアリーダー・佐野有美さんの笑顔を見て感動しました | トップページ | ・TVで放映中の赤毛のアンと、その可愛い切手を見ています »