« ・我が家の見下ろしネコちゃん・居眠りネコちゃん達26匹大集合! | トップページ | ・私のクールビズはショートパンツと母親手作りのループタイ »

2011年8月13日 (土)

・被災者励ます祇園囃子・綾傘鉾と二転三転した京の五山送り火

仙台七夕祭り祇園祭長刀鉾囃子方綾傘鉾参加した。今年東日本大震災からの復興犠牲者鎮魂テーマの祭りで、被災地人々慰め・激励になればとの願いが届けば

嬉しいですね。

G1

祇園祭

G22

祇園祭八坂神社祭礼ですが、誰も八坂祭りとは呼ばない。それは明治になって神仏分離地名によって八坂神社改名されたが、それまでは祇園社感神院であった。そのため京都には八坂神社と言うより、祇園さん名前で親しまれている。

G2a

葵祭賀茂神社“王城の守り神”という性格に対し、祇園さん京都に住む人々信仰の象徴として親しまれている。祇園社祭神牛頭天王といって、もともと疫病鎮めでした。

G30003

平安時代以前までさかのぼる祇園祭起源と、当時東北地方を襲った大地震発生同じ年というで、一部の鉾東北の祭り参加しました。

G4

月鉾

月鉾動く美術館とも称され、重量・質とも全山鉾一です。月鉾豪華装飾品だけでなく、稚児人形有名人形師により制作されています。

G54

この人形名前於菟麿(おとまろ)」といい、生き稚児代わりということなので同じ長振袖稚児装束を包み、鞨鼓(かっこ)を下げています。

G6

くじ改め

注連縄切り落とされ、長刀鉾先頭巡行がすすむことになりますが堺町四条を越して東に進むには、奉行役京都市長の「くじ札改め」の確認を受ける必要があります

G7

ちまき

各山鉾にはそれぞれのちまきがあります。これは食べるちまきではなく、厄除け祈願のため玄関先飾ります。これは明治以降祭神になったスサノオノミコトが、蘇民将来一夜の宿借りお礼に、蘇民将来の子孫には疫病免れさせると約束した故事によっている。

8

綾傘鉾

綾傘鉾の後ろは郭巨山菊水鉾が見られます。この綾傘鉾現在32ある山鉾でも珍しい“傘鉾”形態をとるです。現在山鉾出来上がる以前古い形とされています。

G9

お稚児 

綾傘鉾には6人お稚児さん717日の巡行徒歩参加しています。綾傘鉾お稚児さんは、祇園祭参加している多く稚児人形となったで、長刀鉾同様生身人間稚児となる数少ない鉾です。

G100004a

鉾と山の違いは

大きな違いは、には鉾頭があることです。一方には、表す松立てられています。

G11

棒振り囃子

現在綾傘棒振り囃子は、18世紀中頃以来壬生六斎念仏保存会人たちによって演じられています。棒振り囃子くじ改めのところでも演じられますが、次には四条河原町交差点で、八坂神社に向かって棒振り囃子奉納されます。

G122

棒振りには棒を振ることで、周囲のさまざまな災厄を祓う目的があると考えられます。また太鼓方二人一つの締太鼓を、一人に持って受け、もう一人がそれを打って踊りながら囃します。

G13

菊水鉾

町内にある菊水井(きくすいい)という名水井戸にちなんで名付けられています。謡曲枕慈童」にある,文帝勅使薬水訪ね入った時出会った,甘菊のに滴ったを飲んで七百年生き続けているとされる少年枕慈童(じどう)が稚児人形になっています。

G141

辻回し 

東進してきた四条河原町交差点で、重さ十トン越える鉾向き北向き90度変えるのが辻まわしです。ハンドルがあるわけではないので、敷き詰めを停め、次に曳き綱車輪渡し打ち音頭取りかけ声と共に一気引きまわします。通常3でまわします。

G152

蟷螂山 

山鉾には楽しませる仕掛けのあるものがあり、この山はかまきり山とも呼び,屋根からくり仕掛けカマキリがカマを振りあげ動きます。

G16

「蟷螂の斧」という中国詩文にちなんだもので,自分をわきまえずに大敵立ち向かうことで勇敢さ賞し中国君子故事由来しています。

G17

送り火

五山送り火は、毎年8月16京都市にある「大文字山」などで行われるかがり火。 「大文字山」以外に、「松ヶ崎妙法」「舟形万灯籠」「左大文字」「鳥居形松明」があります。これら五山上がりお精霊さん呼ばれる死者あの世送り届けるとされています。

G180001

今回善意で、東北大震災被災者慰めるため陸前高田被災松送り火にしようと企画されました。しかし、燃焼による放射性物質飛散嫌う一部反対で、その対応二転三転し、13現在時点では中止追い込まれています。

専門家意見では燃やしても心配はないとの見解だそうです。枯れた松置かれた状態考えれ当然若干の汚染可能性はあるはずで、樹皮除き心材調整していれば問題無かったことでしょう。もっと言えば、現地枯れ松材にこだわらず、京都から仙台に持ち込んだ護摩木受付だけにしていれば何の問題起こらなかったことでしょう。

関連の記事が 京の街角 にもありますので、ご覧ください。 

|

« ・我が家の見下ろしネコちゃん・居眠りネコちゃん達26匹大集合! | トップページ | ・私のクールビズはショートパンツと母親手作りのループタイ »

・京の街角 The Hilight of Kyoto」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
関西出身でありながら、祇園祭には一度も行けずにおりましたが、祇園祭の様子が良く分かりました。
やはり一度は行ってみる価値がありそうですね。

送り火と被災松の件は残念でしたね。
当初からの対応のまずさに腹が立つぐらいです。
解決の方法はいくらでもあったと思うのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2011年8月14日 (日) 05時50分

こんにちは!

祇園祭は私も学生時代に1、2回、京都に住んでからでもやはり1,2回宵山に行ったくらいで、人ごみにはもううんざりで行っていません。
最近はもっぱらTVで参加? 

宵山ならそれほど混んでいなくて、涼しい夕方にじっくり山鉾を見ることが出来ますよ。

送り火の対応はまずいですね。京都人の悪いところが出て、結果的には放射性物質が見つかったのですが、東北の被災者の神経を逆なでしたのには違いありませんからね。

投稿: プロフユキ | 2011年8月14日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・被災者励ます祇園囃子・綾傘鉾と二転三転した京の五山送り火:

« ・我が家の見下ろしネコちゃん・居眠りネコちゃん達26匹大集合! | トップページ | ・私のクールビズはショートパンツと母親手作りのループタイ »