« ・丹波路にも春が来て、ライラックとナシの花が咲いてきました | トップページ | ・結婚記念日プレゼントのスイートピーが咲いてきました »

2011年5月12日 (木)

・ベランダでは今年もスイートバジル、スイートマジョラム、レモンバームなどのシソ科ハーブが生育を再開しました

我が家の狭いベランダでは、壁側の手すりの上にプランターを置き、家側のにはラティスを張り、鉢植え草花を飾っています。には日当たりに応じてクンシランラベンダーアロエ、チロリアンランプ、ミニバラなどがひしめき合っています。

H1a

壁側のプランターにはハーブ類が植えられていますが、昨年12より今年の23までたびたびが積もり、スイートバジルスイートマジョラム室内に移動しました。それ以外は、が積もりそうなときにはビニールで覆ったりして雪害を防いでいました。心配していたのですが、春の訪れとともに、元気に生育再開してくれました。

H


スイートバジル
:シソ科の1年草で、熱帯アジアアフリカ太平洋諸島原産です。1年草といっても実際には生育地によってそれは変わり、暖かいところでは宿根草のように数年生育します。別名バジルバジリコ(イタリア名)、メボウキトマト料理によく用いられ、チョウジのような芳香があります。生葉パスタピザに用いられるほか、小さく切って調味料にも使われます。

H2a


スイートマジョラム:
シソ科に属する多年草です。北アフリカから地中海沿岸、更に西南アジアの原産です。和名マジョラム、あるいはマヨナラサラダスープソーセージなどの食文化の一般化に伴い、消費が拡大してきました。オレガノよりも甘い香がし、生葉はそのままサラダハーブティーに用いられたり、刻んでドレッシングに使われます。

H3a


レモンバーム
シソ科に属する多年草別名西洋ヤマハッカ、あるいはメリッサ(ギリシャ名)。原産地南ヨーロッパだが、北アメリカなどにも広がっています。薬用にあるいは芳香料理に利用してきました。レモンに似た芳香があり、ハーブティーにも用いられます。

H4a


スペアミント
 :シソ科に属し、地中海原産多年草和名オランダハッカで、別名はミドリハッカミント類には独特の清涼感のある芳香がしsます。そのため、香料および清涼剤として、古くから利用されてきた。肉料理ミントソース詰め物カクテルケーキ風味付けポプリなどに広く用いられます。

H5a


パイナップルミント
スペアミントと同じシソ科多年草葉の縁クリーム色のラインが縁取り観賞用にもなります。甘くて、フルーティーな香がします。

H6a


オレガノ
: シソ科に属する多年草別名ハナハッカ地中海原産で、ヨーロッパから中央アジアまで広く分布しています。古くから薬用あるいは芳香があるため、サラダスープ、シュチューに使われるだけでなく、肉料理ソーセージなども臭み消しとしても利用されてきました。特にピザにはなくてはならない素材で、また乾燥したほうが風味が強くなります。料理飾りつけだけでなく、花壇にも、またドライフラワーにも多用されます。

関連の記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。

|

« ・丹波路にも春が来て、ライラックとナシの花が咲いてきました | トップページ | ・結婚記念日プレゼントのスイートピーが咲いてきました »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

ラティスを張っての壁面利用で、こんなにも沢山の植物が育てられるのですね^^
色々なお花が春の陽射しを浴びて、嬉しそうに咲いていますねcutecutecute
レモンバーム、スペアミント、パイナップルミント、オレガノはわが家にもあります♪
ハーブは今までは庭の植栽の一部としてしか利用していませんでしたが、
最近レモンバームには若年性老化防止効果があると聞いたので
ハーブティーにしてみようと思っています♪

投稿: 亜麻 | 2011年5月12日 (木) 09時36分

今晩は、亜麻さん!
我家の狭いベランダを見ていただき有難うございます。eyeeye 狭い庭なので立体的に利用しています。奇麗に草花を咲かせるには、やはり十分な日光が必要で、だんだんとハーブが実用的でもあり、増えつつあります。
winkbleah
ワイフは結構こまめに葉を収穫して、ケーキに入れたり、料理の飾りに活用しているようです。cake ほとんどの種類はハーブティーに使えますので、色んな味を楽しめますね。cafe  今は枯れたのですが、ステビアが1株あるとその葉はとても甘くて、それでいてカロリーはないので、ハーブティーに便利ですよ。smile

投稿: プロフユキ | 2011年5月12日 (木) 18時57分

こんにちは
コメントの中にステビアのことが書いてあって 思わずその通りとコメントしてしまいました
我が家では これからハーブティの季節になり ステビアは欠かせません まろやかな味になって入ると入らないとでは一味違いますよね

今年はめずらしくレモングラスも冬越しに成功して 早くからハーブティを楽しめそうです 

投稿: ばみ | 2011年5月13日 (金) 14時53分

今晩は! ステビアをもうお使いなのですね。happy01 カロリー制限している人には、ステビアから取られた甘味料が使われているようですね。最近では果実の糖度をあげるためにも、使われているようです。smile
レモングラスもありますか。eye レモングラスには、ハーブテイーとして利用すると、高血圧を下げる作用があるようで、乾燥した葉でも良いようです。delicious
今年はせっせと葉を収穫して、乾燥させ保存する予定でいます。delicious

投稿: プロフユキ | 2011年5月13日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/51647331

この記事へのトラックバック一覧です: ・ベランダでは今年もスイートバジル、スイートマジョラム、レモンバームなどのシソ科ハーブが生育を再開しました :

« ・丹波路にも春が来て、ライラックとナシの花が咲いてきました | トップページ | ・結婚記念日プレゼントのスイートピーが咲いてきました »