« ・ワイフが徒然に作るアンナ・ベア(5サイズのセット) | トップページ | ・安倍晴明のお母さんは誰か知っていますか? »

2011年3月27日 (日)

・カキナってどんな野菜?

今回の東北大地震・津波による福島第1原発の事故により、規制値以上の放射能物質が検出された事から、野菜出荷制限摂取制限が出ています。まず20日に、東北5県で生産された野菜原乳に規制値以上の放射能物質が認められ、出荷制限が要請されました。

N1a

野菜として、ホウレンソウシュンギクカキナがあげられていました。その後23には更に汚染された野菜は拡大し、出荷制限となったのは東北4カブホウレンソウカキナ、パセリでした。また、摂取制限が伝えられ、福島県産非結球性葉菜類ホウレンソウコマツナ(小松菜)チンゲンサイカキナサニーレタスクキタチナ(茎立菜)シノブフユナ(信夫冬菜)サントウナ(山東菜)チジレナコウサイタイ(紅菜台)など)、結球性葉菜類キャベツハクサイレタスなど)、アブラナ科花菜類ブロッコリーカリフラワーなど)、多品目にわたっています。

N2a


この中にはあまりなじみのない名前の野菜が入っています。
カキナクキタチナ(茎立菜)シノブフユナ(信夫冬菜)サントウナ(山東菜)チジレナなどは、聞きなれない名前ではないかと思われます。チジミナという品種はありますが、チジレナについては私も聞いたことがありません。

それ以外の野菜はアブラナ科で、非結球性ツケナの仲間ではないかと思われます。ツケナの仲間にアブラナ群があり、春先おひたしなどにするナバナ(菜花)あるいは花菜などがその代表です。ナバナのように、トウ立ちしてきた(これは花茎で、つぼみをつけています)と若い葉を食べる種類があり、これらは古くから茎立菜と呼ばれていました。ハクサイキャベツの仲間はどれも春先トウ立ちして、そのトウ若い葉を食べられ美味しいため、ナバナとして古くはこれらの多くのアブラナ科仲間野菜が食べられていました。

今回問題になっているカキナクキタチナ(茎立菜)コウサイタイ(紅菜台)ナバナと同じく、トウ立ちしてきたトウと、若い葉を食べる野菜です。

N31a


ナバナ
には以前は和種ナタネ品種が使われてきましたが、最近では生育の旺盛な洋種ナタネ品種が広く使われています。カキナ福島栃木特産野菜であり、和種ナタネ品種がもっぱら使われているようです。洋種ナタネ和種ナタネに比べ、葉が濃緑色厚くワックスがのっています。大きくてたくさんつき、種子濃褐色をしています。

野菜名前は複雑で、ナバナという名前もその利用方法・栽培方法からくる分類で、色んな品種が使われています。また農家など生産者では自家採種して、以前とは少しずつ違った形態の野菜に色んな名前をつけて出荷しています。従って、市場スーパーなどでは色んな聞きなれない野菜を見て、首をかしげることになります。

関連の記事が 園芸植物・園芸情報 にもありますので、ご覧ください。

ポチッとよろしく!

|

« ・ワイフが徒然に作るアンナ・ベア(5サイズのセット) | トップページ | ・安倍晴明のお母さんは誰か知っていますか? »

・園芸植物・園芸情報 Hort. Plants & Information 」カテゴリの記事

コメント

ポチ、ありがとうございました。

このところ、ずっと気になっていたカキナ、
ここに伺って初めてわかりました。
収穫ありshineですね!
アンナ・ベアちゃんたちもカワイイですねheart04

投稿: Unit fun | 2011年3月27日 (日) 02時51分

Unit fun さん コメントを有難うございます。

ユニットオリガミ素晴らしいですね! 私も是非トライさせて貰います。

カキナって栃木、福島以外では聞きなれない名前で、なんだろうと思われた人が多いと思って書きました。先日タキイの研究農場へ行った際にも聞いてみましたから、間違いないと思います。

アンナ・ベアも作ってみてください。アンナはワイフの洗礼名なんです。

アンナ & ユキ

投稿: プロフユキ | 2011年3月27日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/51225498

この記事へのトラックバック一覧です: ・カキナってどんな野菜?:

« ・ワイフが徒然に作るアンナ・ベア(5サイズのセット) | トップページ | ・安倍晴明のお母さんは誰か知っていますか? »