« ・これから需要の伸びるカイランの栽培と利用 | トップページ | ・新鮮な魚介類の食べられる鳴門のびんび屋で昼食をとる »

2011年2月20日 (日)

・海外旅行で愛用してきた想い出のマネークリップ

海外旅行では、普通の財布は使わないことが多い。欧米、特にローマロンドン繁華街などで買い物をして支払いをする際、鋭い視線を感じることがある。辺りを見回すと視線をそらさないじっと他人財布値踏みしている人のいるのに驚く。

M1a

実際ローママドリードでもスリを良く見かけたし、被害にあいかけたこともある。どうも日本人海外でも日本同様にどこも安全と考えているのではないだろうか。平気札束の詰まった財布を見せびらかすように開けて支払っている人をよく見かけた。海外では自分の身を守るのは常識となっている。

M2a


外国
の旅行者はどうしているのかと気をつけて見ていると、ブランド一流店を除き、あまり財布を出している人を見かけない。大抵数枚札束マネークリップにはさみ、コインはそのままポケットに入れているケースが多い。それに気がついて以来、その日に使うお金だけマネークリップに挟み、余分お金持たないようにしている。

M3a_2


マネークリップ
元来チップを払うために、小額紙幣を挟んだものらしい。しかし、欧米でもチップを払うケースは減ってきており、財布代わりに使われているのも多いのではないだろうか。普通財布かさばりポケットも膨らむが、マネークリップであればズボンのポケットに入れても目立たないのが良い。

私の使い方は、高額紙幣ほど中に入れ外側に小額紙幣を重ね、中央マネークリップではさんで二つ折りにしている。重ねて二つ折りにしてからクリップする人を見かけるが、それでは不便なように思う。

M5a_2


いつも愛用しているのは多分アメリカサンフランシスコで買ったものだと思う。1枚の金属切り抜き、その中央で挟むようになっており、いつも愛用しておりかなり傷んできている。バッキンガム宮殿のショップで買った物や、デンマークで買った物はシンプルで使いやすいが、どちらかというとシンプルで厚さの薄いデンマーク製が実用的で愛用している。

ロンドン王室御用達ハロッズデパートでも行く度に土産用品が増え、色々ステーショナリーも安くて便利なものが多い。ハロッズで買ったマネークリップ2種類もっているが、どうしても薄いシンプルな物を使っている。

M6a_2


デンマーク
ジョージ・ジェンセンで買った物はデザイン素適で、厚さも薄く嵩張らないで重宝している。ジョージ・ジェンセンデンマーク王室並びにスエーデン王室御用達ジュエリー装身具の店で、シンプルデザインの持つインパクト魅力的な製品が多い。ジュエリー以外にこのマネークリップなど、生活雑貨も生産しており、飽きの来ないものが多い。

M7a_2


関連の記事が マイコレクション にもありますので、ご覧ください。

ポチッとよろしく!

|

« ・これから需要の伸びるカイランの栽培と利用 | トップページ | ・新鮮な魚介類の食べられる鳴門のびんび屋で昼食をとる »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/50917434

この記事へのトラックバック一覧です: ・海外旅行で愛用してきた想い出のマネークリップ:

« ・これから需要の伸びるカイランの栽培と利用 | トップページ | ・新鮮な魚介類の食べられる鳴門のびんび屋で昼食をとる »