« ・おサルさんの可愛い応援団長・早紀ちゃん | トップページ | ・京野菜の成立と技術的発展(その3) »

2010年8月22日 (日)

・マイコレクション:ぺーパーウェイト

同志社大学を創立した新島 襄旧邸が御所の東側にある。3月~7月 9月~11月の毎週 水・土・日曜日(祝日は除く)と

春・秋 御所の一般公開期間:連続5日間と1129日の同志社創立記念日には、無料で公開されている。書斎オルガンも公開されているが、興味深いのは書斎の隅に置かれたガラスケースに、説明は無かったが石などのコレクションが在った。女性には少ないが、男性は子供の頃より多かれ少なかれ、何かのコレクションというか、収集していることが多い。やはり、新島 襄も同じかと思った。

私も子供時代より、いろんなものを収集してきた。子供時代には近くにリンゴの箱を扱う問屋の倉庫があり、

良くそこへもぐりこんで、木屑の下に敷いている新聞の題字を集めたものである。その頃リンゴの産地などはぜんぜん分からなかったが、青森や岩手のいろんな新聞の題字を切り取った思い出がある。

今はどこにあるのかまったく不明だが、その後古い郵便物から切手をはがしたり、コインの収集に移り、それらの収集は今も続いている。外国から来た郵便物から切手をはがしたり、国際会議などに訪れた際にできるだけ現地のコインを集めて回ったものである。現役時代にはとても整理する時間は無く、これから暇ができたら整理をしようと思っている。もう退職したから時間はあるでしょうといってくれる人もあるが、まだ不定期だが頼まれた仕事やボランテイア活動、それに専門書を書く仕事などがあり、その合間合間に取り組みたいと思っている。

そんなささやかな私のコレクションの中でも雑多なものがあるが、その一つのグループにステーショナリー文房具)が在り、ペーパーウェイト文鎮)をあれこれ集めている。原稿を書く際にきちっと紙を押さえていないと、字がきれいに書けないし、また好きなペーパーウェイトがあると、心が落ち着き仕事もはかどる。ここにはそんな初期に集めた6個のペーパーウェイトを紹介する。

Ds14_3

ペーパーウェイト6:イギリスのドラゴン

Ds6_3

ペーパーウェイト5:シャーロックホームズ

p>

Ds11_3

ペーパーウェイト4:イギリス・アンティーク模様

<

Ds17_3

ペーパーウェイト3:イタリア・ムラノ島のベネチアングラス

Ds12_3

ペーパーウェイト2:シェークスピア肖像

Ds13_3

ペーパーウェイト1:ワイヴィレッジ・ハイストリート 

|

« ・おサルさんの可愛い応援団長・早紀ちゃん | トップページ | ・京野菜の成立と技術的発展(その3) »

・マイコレクション My Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562363/49295233

この記事へのトラックバック一覧です: ・マイコレクション:ぺーパーウェイト:

« ・おサルさんの可愛い応援団長・早紀ちゃん | トップページ | ・京野菜の成立と技術的発展(その3) »